読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麓からは見えない頂上

ライトゲーマーがひとりごつだけ。

逆鱗耐えジュカイン

エアプを始めて1ヶ月半ほどが経ちました。今回は机上だと強そうに聞こえるジュカインです。思い出すたびにダメ計回してるのでメモも兼ねて。

 

 

ジュカイン@メガ石

無邪気/新緑→避雷針

リフスト/竜波/岩封/-

努力値:28-4-180-156-0-140

実数値:149-106-108-145-94-173

           →149-131-118-185-64-201

調整先:

HB:メガ前に特化ガブの逆鱗耐え

A:端数(ガブへの乱数に関わる)

C:余り

S:メガ前に最速105族、準速120族抜き

   メガ後に最速130族抜き

 

(つい最近になって文字色の変え方を知りました)

スカガブへのヘイトが生み出した歪んだポケモン。最大の特徴は「初手ガブ対面において 非メガ岩封→メガ竜波 と動くことで、襷ガブ、スカガブの両方に打ち勝てる」こと。そのためのB振りで、メガ前に意地ガブの逆鱗を確定で耐える調整。鉢ガブで逆鱗ぶっぱなすのはやめてください。

ちなみに肝心の、岩封の命中や互いの急所を考慮した突破率は80%ほど。中堅ポケモンは調整を施すと数字の足りなさが顕著になりますね。

ただまあ初手でステロとか剣舞とかしてくる襷ガブを強気に削りにいけるのは大きいメリットかと思います。

他のメリットを列挙すると

  • 特化ガッサのマッパをメガ前でも超高乱数で2耐え→対面から打ち勝てる
  • 特化マリルリのじゃれつく(メガ前)+アクジェ(メガ後)を確定耐え→水技or腹太鼓読みで出してじゃれつく打たれた時に出落ちしない(無振りジュカインは中乱数)
  • 陽気メガバシャのフレドラを確定耐え、意地でも中高乱数で耐える
  • 陽気メガガルの猫不意を確定耐え
  • ルカリオの+2神速をステロ込み確定耐え
  • 無振りアローのブレバ確定耐え

あとは単純に岩封搭載のメリットとして、起点にされづらい(主にガモス)こと、場合によっては起点を作れること。

逆にCSを削ったデメリットは

  • H振りスイクンへのリフストが確定→高乱数に
  • 無振りサザン、無振りマンダへの竜波が確定→高乱数に
  • メガ前はボルト、ジャロに抜かれているため、半分ほど削ってメガ竜波、というメガジュカイン鉄板ムーブができない(めざ氷、蛇睨みを挟まれる)
  • 135族、スカーフランド、スカーフロトム等、実数値で201〜216のやつらを抜けない

など。メリットもデメリットも思いついたところを挙げてるだけなので、ダメ計回せばもっと見つかるかもしれません。

悪くはない感じするんですけどね。僕は使いこなせなかったのでいつかリベンジしたいです。

 

ちなみにこのポケモンを使ってた時は1400台を抜け出せませんでした。

 

余談ですが、今回試しに敬体で書いてみたら圧倒的に書きやすかったので今後もこれでいきます。